協会の使命と目的

分散コンピューティングとは?​

私たちの生活は、「集中」「分散」のバランスでなりたっています。

国家という中央集権型社会構造、そして民主主義という個々のみなさんの考え方や意見えお反映させるしくみ。

コンピューティングの世界もそうだと信じていいます。

オフコンやメインフレーム主流の時代が「集中」で、パソコンの台頭で「分散」のバランスをとる。

そしてインターネットへ。

でも、ちょっと心配しています。

パブリッククラウド主流のインターネット時代、ちょっと「集中」し過ぎていませんか?

私たちは、コンピューティングの視点から「分散」のメリットを追求し、社会に還元していくことを目指す組織を目指します。

協会が大切にしたいもの

自分クラウドサーバ」を持つこと。

オンプレミスクラウドサーバ」を見直すこと。

自分クラウドサーバとは、自宅や会社の自分の「見える」ところにサーバを置いて、外出先からPC/スマホ/タブレットに接続、自分中心のクラウドサーバを持つことなのです。

  • 自分の大切な写真やデータは、自分の見えるところのサーバで保管すること
  • 自分サーバでリモート業務をこなしたり、リモートで遊んだりすること
  • そのリモートが、自分のVPNサーバで守られること

クラウドから分散へ、自分クラウドサーバをもって、さらに超分散へ。

それが分散コンピューティング推進協会の願いです。既に開始しています。

そしてグローバルへ​

海外の分散コンピューティングに賛同している、特にオープンソース開発企業の皆様と、既にコンタクトを開始しています。

グローバルな視点にたって、さまざまなソフトウエアやアプリケーションを紹介していくのも、協会の大きな使命と考えております。